自然の息吹き

スローライフを夢見て早6年。。。ようやく初めの一歩がはじまりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

助けられずに...


最初死んでいると....
長崎 0001



あッ生きてる
長崎 01



飛ぼうと必死にのたうちまわってる鳥さん.....あなたは誰ですか
長崎 0


頑張れ~
長崎 02


そうそう岸までおいで!
長崎 03


長崎 04


ほら ほら もう少し!
長崎 06



長崎 07


よく頑張ったね~。
羽が乾いたら飛べる?
長崎 08

あぁぁぁそうなんだ...羽を痛めて飛べないのか....



カラスが何度も近づいてきては私から追い払われる
助けられるものなら助けてあげたい....
そんな気持ちでしばらく襲われないよう見守っていましたが...
結局どうすることもできず....ごめんなさい...。







スポンサーサイト
ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
2010/02/07(日) 21:44:21 野鳥と植物 トラックバック:1 コメント:12
<<初めの一歩 | ホーム | みんなで仲良く^^>>

コメント

陽だまりさん こんばんは。

劇的な写真ですね!
腰が白いし,形からすると,イワツバメのような気がしますが…。

詳しいことは知りませんが,野鳥も保護してくれる動物病院もあるようです。
助けられるものなら助けたいですが,難しいですね。
  1. 2010/02/07(日) 23:31:34 |
  2. URL |
  3. 和 #jEoNSDQ.
  4. [ 編集]

イワツバメですか~

本当に助けられる状態でしたら助けたかったのですが....
たどり着いた石垣が道路上から距離があり、とても私では降りれませんでした。
それにたとえ降りれててもまた水中に逃げて行くのでは~~
そう思いながら暫く見ていたのですが長崎に行く途中の海での
事ですし、、、胸が痛みましたがその場をはなれました。

  1. 2010/02/08(月) 00:10:12 |
  2. URL |
  3. 和さんへ #-
  4. [ 編集]

腰とお腹が白いけん、イワツバメなのかなぁ。
たぶん、側に行ったらまた逃げようとして水に落ちたかと思います。
カラスを追い払ってもらえたから、水からあがれたのだと思います。
自然の摂理とはいえ、どうか、自力で生き延びていてくれと願ってしまいます。
  1. 2010/02/09(火) 20:01:44 |
  2. URL |
  3. ねこおばさん #wua4Gqgw
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

多分カラスに襲われて羽を痛めたのでは~と、思いました。
私が発見した時はカラスがホバリングのような事をしていた
ので気づいたのですよ。
本当に生き延びて欲しいと思いました。

力を振り絞るように羽を広げて岸まで泳いで来た時には感動
しました。
  1. 2010/02/09(火) 22:03:01 |
  2. URL |
  3. ねこさんへ #-
  4. [ 編集]

陽だまりさん,こんにちは。
切ないものを見てしまいましたねぇ。お気持ちはよく分かります。
野鳥を観察していると,様々なことに出会いますね。
自然界の営みの中での出来事なら仕方ないと思うのですが....。
  1. 2010/02/10(水) 20:30:56 |
  2. URL |
  3. konpas #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

お久しぶりです。 こんぱすさん。

最近カメラ使ってません~D90と違って難しいです^^;
最近は週に1、2回ほどハイキングしながら観察をしている状態です。

観察すれば普段気がつかない場面に出会います。
イワツバメのような悲しい場面もありますが、反対にメジロが2羽
仲睦ましく寄り添いラブラブ場面もあったり~また、じっとしていると
ヤマガラが2メートル位にまで寄ってきて、しばらく遊んでいたり
してます。

自然の事ながらも手助けしたくなる事ってありますよね~。

  1. 2010/02/11(木) 18:26:20 |
  2. URL |
  3. コンパスさんへ #-
  4. [ 編集]

自然の厳しさを感じますね。

必死に生きようとする姿…
自らの命を断とうとする人が増えている今、この鳥の姿を見てほしい、なんて感じました。


陽だまりさんの写真を1枚1枚見ながら、『頑張れっ!』って、声が出ちゃいました。


襲われてしまう事も、楽しそうに飛び廻れる事も、全部が自然の摂理なんですねぇ。。。
  1. 2010/02/11(木) 19:10:14 |
  2. URL |
  3. heichan1109 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございました

本当に自然の摂理なんですよね。。。
でも分かっていても手を差し伸べてやりたい時って
ありますよね。 

私が去った後カラスに襲われたであろう~思えば悲しくなります、、、。
もし網があれば~手が届けば~助けていました。。。
きっと。。。

  1. 2010/02/12(金) 20:07:04 |
  2. URL |
  3. heichan1109さんへ #-
  4. [ 編集]

イワツバメ、可愛そうでしたね。
どうして上げることもできないというのがつらいですね。
私も、今シーズンは、弱ったり、死んだりした鳥との出会いがとっても多かったです。
今まで滅多に見なかったのに、急に増えました。

ところで、私にとってはイワツバメは夏の鳥なのですが・・・
九州では冬でも身近に生活している鳥なのですか。
  1. 2010/02/14(日) 22:48:54 |
  2. URL |
  3. おおむらさき57 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

イワツバメの越冬でちょっと調べたのですが諫早市で
越冬の記録はありませんでした。
やはり夏鳥でした。
どこからきたのでしょうね。。。

弱ったり死んだりした鳥との出会いが急に増えるなんて
嫌ですねぇ・・・・。
そう言えば最近、庭先で鳥の羽が散らばっていました
たぶん捕食されたんだと思います。





  1. 2010/02/15(月) 10:44:49 |
  2. URL |
  3. おおむらさきさんへ #-
  4. [ 編集]

ちょっとしたドキュメンタリーですね。写真を見てるだけで「ガンバレ!」と言いたくなります。辛いけれど、自然の淘汰、弱肉強食の世界ですね。
  1. 2010/02/15(月) 12:03:27 |
  2. URL |
  3. みかん #iTeA9T9I
  4. [ 編集]

こめんとありがとうございます

小さな出来事ですが目の前で見れば心が痛みます。
自然の摂理でしかたがないことですが。

でも新しい命も誕生します
これも自然のせつりですね。
  1. 2010/02/16(火) 14:53:27 |
  2. URL |
  3. みかんさんへ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hut56.blog89.fc2.com/tb.php/192-30c8cae3

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/09(水) 03:50:58 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。