自然の息吹き

スローライフを夢見て早6年。。。ようやく初めの一歩がはじまりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

尺岳


あまりのいい天気にじっとしていられず尺岳に行ってきました。
整備された登山道の横には川があり空気の美味しい所でしたね^^
尺岳 1

(途中の説明をかなり省いています)
しばらく緩やかな道をあるき続け途中ちょっと歩きづらい場所があり
左の木につかまり岩を歩く~~
(岩の上を歩くのはここだけ)
尺岳 034

この後 だらだらと枯れ葉ばかりで、それでいて結構な登りにやっぱりきつかった~です^^;


で、ここが登頂です。(ここでもかなり省いてます~)
展望はいい所でしたねv
しかし皿倉より100m位低い山でも登る時間は一緒でした(^^ゞ  
尺岳 042


約3時間ほどで終了しその後近くにある畑貯水池の周りをウオーキングをしましたが
初めてあるく貯水池は新鮮で気持ちのいいものでした(^^)/
尺岳 080


水面の景色が綺麗です~(*^^)v
尺岳 072


ダムの周りにはこのように数キロ単位で野鳥で距離を書いてありました^^
尺岳 085


キャンプ場もありました
尺岳 092



一周して白木駐車場です
尺岳 094





畑貯水池
ウオーキングしている人が多く歩くには本当にいいところでした(^O^)/
尺岳
慣れるまで歩き続けたいと思いますv


追記
とても寒くなってきましたので皆様お体をお大事になさって下さい。


ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
スポンサーサイト
2009/12/11(金) 07:31:37 山歩き トラックバック:0 コメント:4

皿倉山にて~




車で行くと動きが制限されるので この日はちょっとコースを変えてみたく
河内ダムまで送ってもらい帰りはダム横の公園内を通り徒歩で帰る予定。

ここは依然トラツグミに出会った場所
その後も出会いを期待し何度かデジスコを持ちエッチラコッチラ登った登山道で
そのとおじ結構きついと思っていたと思う
が、今回はコンデジ持参でいたって身軽とゆっくり歩いた事もあってか~
まったくと言っていい程きつくはなかった
本当はここが一番楽なコースなのかもしれないな~。


初めて余裕で登頂した私 頭上ではルリビタキが囀っています
あぁぁぁいい声だなぁ

そうそう以前足に重りを付けたおじさんに又あいました。
そのおじさん今度一緒に尺岳に登ろうといいます
何でもここ皿倉山より低いとか....
しかし、おじさん3000m登る人
私 700mが精いっぱいでここしか知らない人
そんな初心者と登っても面白くないのでは?
思いながら流れに身をまかせ(ちょっとオーバー)約束してしまったではないか...。

う~~ん尺岳...
さっそくネットで調べれば登山道によっては簡単な山らしい....
良かった~~
これなら練習すれば登れるか~~てな訳でこれから暫く尺岳の練習です。

最近少しづつ山の良さが分かってきた私です~~多分




ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
2009/12/04(金) 06:11:53 山歩き トラックバック:0 コメント:8

皿倉山



久しぶりに皿倉山に鳥見に行ってきました。

本当に久しぶり(約1年ぶり?10ヵ月ぶり?そんなはずないかぁ~)山歩きは~
息はあがり足は重く...持ってきた荷物(カメラ 双眼鏡)がズッシリ重く感じました
ですが初めて登った時(初めて山登りをした時の事~)よりは楽でしたよ^^

昼食は河内ダムが見渡せる植物公園で~
黄砂がひどいですねえ。。。
皿倉山 026

「こんにちわぁ~ 」
「こんにちわ^^」
「いつも登ってるんですか?」
「あっいえ~久し振りに^^」

軽くあいさつから始まり昼食のおにぎりを食べながら延々と登山の話をし続けるおじさん
一区切り話が終わると必ずアッハハハハ 大笑いします

足首に鉛を巻いてるとズボンをめくって見せてくれるおじさん
普段からベルト(片方1キロ計2キロ)を着けていると外した時は足が軽くて
どんな山でも苦なく登って行けると話し、私にも訓練次第でやれると言います
ですが~おじさん 私...そんな事したくないですけど! 口には出せず...

「そうですね~~頑張ってみます」
「うんそうそう頑張りなさい。鍛えると足に筋肉が付いてヒマラヤ山脈も登れるように
なるから アッハハハハ~~」
「私...ヒマラヤ山脈は登らなくてもいいんです  ここで気軽に山歩きできればいいと
思ってますんで^^」
「そんな事言わないで周りは山だらけじゃない、色んな山に登って足を鍛えなさいよ
アッハハハハ~~ 」
65歳のおじさん 本当に元気で明るい方でした。

その後下山しその足で河内公園により道をして本日17時で終了しました。
感想としては~お目当ての野鳥に思うように会えずちょっと残念な気がしましたが
山で食べる昼食は美味しく清々しい気分を味わえて楽しかった~^^です





ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
2009/10/24(土) 20:53:09 山歩き トラックバック:0 コメント:8

貫山


初めて貫山
大平山(586,5m)~貫山(711,6m)

前回雨で貫山に登れなかったので再び行って来ました
さぁ大平山から出発です
IMGP0003.jpg


30分程で登頂し次は貫山~~奥に見える山が貫山です
ここから下りに入ります
IMGP0007.jpg


この辺りだったかなぁ~~桔梗が咲いていたのは
IMGP0025_20080921175443.jpg


ここから緩やかな斜面を登ります
3.jpg


尾根道に出、しばらく歩くと貫山への標識が~~
これは楽勝だねぇ
IMGP0031.jpg


途中ちょっと一休みで後方を撮影です
6.jpg


しかし、この辺りで楽勝だと言った自分の愚かさに気づく・・・
この急登に喘ぐ喘ぐ・・・体力不足の私には答えました^^;
貫山


なんとか登頂です(^^ゞ
IMGP0032.jpg

頂上には5~6組ほどの登山者がお弁当を食べていましてね
ざ~っと景色を見た後私も岩に腰かけおにぎりをパクリッとぉ~~
おぉぉお~旨い!
景色も大事ですがそれよりもおにぎりが大事です

さて景色です。。。
あいにくの霞とレンズの汚れでお見せできるような写真はなかったのです。。。

15分程休憩した後、登りと同じルートで下山し駐車場に戻ったのが12時半~ 
で、この日の山歩き約3時間

感想
メチャクチャ暑かったぁ~~
しかも下りは滑る滑る~~尻餅2回だわ
しかし、こういう時お尻が大きいと助かる

余談
帰りの運転中、右足が攣り慌てて車を止めシップを張り・・・しばらく
休憩してから帰りました^^;
(情けない~~)




ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
2008/09/21(日) 22:31:37 山歩き トラックバック:0 コメント:11

山口県秋穂町


山口県秋穂町~大海山(おおみやま324.6m)と勘十郎岳(246m)に
登ってきました

大海山は324mと低山ではありますがこれが結構な急登で~~
30分ほど登った所にちょっとした見晴らし場所があるのですが
そこで体調が悪くなりいつもの(-_-;)・・・・・
それから気を取り直し更に40分ほど歩くき出発から(10時)1時間10分程で
登頂となりました(これは楽でしたぁ~)

左側に立て札があるのですがが登山者がいましたのでこのような画像に~~
山口 016


しかし日陰がなく暑くて(*_*; 数分ほど休憩し、30m下った分岐でこのように
分かりやすい標識があり尾根道にそって勘十郎岳(246m)に向かいました
(標識を書いてくださった方に感謝(笑))
山口 018


さて勘十郎岳です
この山は岩が多くしかも大きいんですよ(汗)
して登りが急なら下りも急で岩を登った事がない私としてはかなりきつかったぁ~(全部ではありませんが~)
山口 026


途中何度も休憩し岩にしがみ付くようによじ登りながら12時に登頂
山口 035


すぐさま岩に上がり風にあたりながらの展望は素晴らしく\(^o^)/
それまでのきつさがいっぺんに吹っ飛びましたね
山口 032


残念ながら写真の撮り方が下手で景色の良さが伝わりませんが
素敵な展望でしたよ ホント(^O^)/
山口 034

山口 031


この日~山口までの所要時間(往復)5時間、歩き2時間40分と
歩きが短い時間ではありましたが、むせ返る暑さと急登に結構きつかったです!
ですが慣れた方はほんの足慣らし程度の山だそうですってよ^^;

追記
そういう訳で、今日はちょっと疲れぎみですので皆さんの所へは
明日伺いますね
それでは早めの就寝です おやすみなさい(-_-)zzz





ランキング参加しています   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
2008/09/14(日) 18:42:40 山歩き トラックバック:0 コメント:17
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。